これまでの活動

2021年

大会

2021.11.08

第42回スペイン史学会大会開催のお知らせ

各位

会員の皆様におかれましては時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、今年度の大会を下記の要領にて開催いたします旨、委員会よりお知らせいたします。
皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

なお、大会の開会に先立ちまして、同日午前中に開催される総会は、会員のみ参加可能ですが、午後の大会は非会員の参加も歓迎しております。

今大会のテーマは「スペイン植民地主義を考える ―19世紀マグリブとカリブの事例を中心に―」です。大会ポスターは本記事タイトル横のPDFマークよりダウンロードできますので、適宜ご使用いただければ幸甚です。

総会・大会参加のための、zoomのリンク及びレジュメ等の資料を配置してあるGoogleドライブの情報は、一週間前を目処にMLにて配信いたします。会員は参加のための事前登録は不要です。

会員以外で大会への参加を希望される方は、下記のGoogleフォームより参加申込をよろしくお願いいたします。

<a href= "https://forms.gle/9GJnpHY8r6Jyj7wr7" target="_blank" >https://forms.gle/9GJnpHY8r6Jyj7wr7</a>


そのほかお問い合わせなどございましたら、スペイン史学会事務局までメールにてご連絡ください。  
スケジュール及び日程

日時:2021年11月7日(日)オンライン形式で開催(zoom)
総会 10:30〜11:30   大会 13:00〜17:30

13:00~13:15 開会挨拶及び趣旨説明  
13:15〜14:05 関 佳奈子(上智大学)
「19世紀後半のモロッコ侵攻とスペイン植民地主義」
14:15〜15:05 山本 航平(同志社大学)
「文化と抵抗─スペイン植民地末期キューバにおける野球」
15:20〜16:10 工藤 晶人(学習院大学)
「19世紀の仏領アルジェリアにおけるスペイン移民 ─帝国の領域を横断する移動について」
16:30〜17:30 全体討論

スペイン史学会事務局

大会

2021.09.26

スペイン史学会夏期研究会開催のお知らせ(9月25日(土))

会員各位

すでに会報などで告知した通り、毎年開催してきた夏期研修合宿につきまして、今年度はオンラインで開催することに決定しました。
皆様のふるってのご参加をお待ちしております。
なお、Zoomやドライブの情報は一週間前を目処にお知らせいたします。

会員以外の参加も受け付けておりますので、興味関心のある方にもご周知いただければ幸いです。

1.日時 2021年9月25日(土)13:00-18:00(zoomによるオンライン開催)

2.報告者およびタイトル

①13:05-14:15 髙橋稜央氏(北海道大学大学院)「後ウマイヤ朝における教会をめぐる法学議論」

②14:20-15:30 高橋毅氏(九州大学大学院)「ジェンキンズの耳戦争期西インドにおける強制徴募」

③15:35-16:45 土肥野秀尚氏(慶應義塾大学大学院)「1766年ギプスコアの民衆暴動マチナーダ-略式訴訟文書を使った暴動者の分析-」

④16:50-18:00 羽飼彩(慶應義塾大学大学院)「技術者・企業家・写真家ホセ・オルティス・エチャグエ(1886-1980)の人物像ー先行研究を中心にー」

会員以外で参加を希望される方や、そのほかお問い合わせなどございましたら、e-mailにて下記までご連絡ください。
スペイン史学会事務局 info*sjhe.org(*を@に代えてお送りください )


スペイン史学会

大会

2021.07.25

スペイン史学会第186回定例研究会のお知らせ(7月24日)

会員各位

スペイン史学会定例研究会を下記のとおり開催することが決まりましたので、お知らせいたします。
本研究会もZoomを利用したオンライン開催となりますので、ご理解いただけますようにお願いいたします。

中嶋 耕大氏(関西外国語大学)
「14世紀前半のカタルーニャにおける法学者たちの君主権力観念-史料と論点の整理-」


ZoomミーティングのIDやレジュメのダウンロードリンクにつきましては、開催日が近づいて参りましたら、メーリングリストでお知らせいたします。
非会員の方で参加を希望される方は、事務局メール(info*sjhe.org、*を@に代えてご利用ください)までご連絡ください。
皆様のご参加をお待ちしております。


スペイン史学会

大会

2021.07.05

スペイン史学会第185回・第186回定例研究会のお知らせ(6月5日、7月24日)

会員各位

スペイン史学会定例研究会を下記のとおり開催することが決まりましたので、お知らせいたします。なお、諸般の事情に鑑みまして、例年4月と6月に開催しております定例研究会を、今年度は6月と7月に開催いたします。また、両研究会ともにZoomを利用したオンライン開催となりますので、重ねてご理解いただけますようにお願いいたします。


いずれも、ZoomミーティングのIDやレジュメのダウンロードリンクにつきましては、開催日が近づいて参りましたら、メーリングリストでお知らせいたします。



◆スペイン史学会第185回定例研究会◆

日時: 2021年6月5日(土)15時~18時(オンライン開催)

報告者・題目:

武藤 祥氏(関西学院大学)「研究動向:フランコ独裁における国家の運営・国民の形成-近年の比較研究の紹介」(仮)他1名を予定



◆スペイン史学会第186回定例研究会◆

日時: 2021年7月24日(土)16時〜18時(オンライン開催)

報告者・題目:

中嶋 耕大氏(関西外国語大学)「14世紀前半のカタルーニャにおける法学者たちの君主権力観念」(仮)



皆様のご参加をお待ちしております。


スペイン史学会

大会

2021.02.21

スペイン史学会第184回定例研究会開催のお知らせ(2021年2月20日(土))

*追記
Zoomミーティングのリンクおよびレジュメの共有リンクについては、会員向メーリングリストで配布いたしました。参加を希望される方で、お手元にメールが届いていない方は事務局メールへご連絡下さい。

各位

スペイン史学会第184回定例研究会を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。前回の臨時定例研究会の開催が11月となりました関係で、今年度は12月に替わり、2月に定例研究会を開催いたします。


◆スペイン史学会第184回定例研究会◆

日時: 2021年2月20日(土)16時~18時(オンライン開催)

報告者: 奥野良知氏(愛知県立大学)

題目: 「カタルーニャにおける独立支持急増の要因と現在の膠着状態の要因」



ZoomミーティングのIDやレジュメのダウンロードリンクにつきましては、開催日が近づいて参りましたら、メーリングリストでお知らせいたします。
非会員の方で参加を希望される方は、事務局メールまでご連絡ください。
皆様のご参加をお待ちしております。

なお、定例研究会(原則として4月、6月、12月の年3回開催)で報告を行っていただける方を随時募集しております。ぜひ研究発表の場としてご活用ください。


スペイン史学会


事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail