スペイン史学会は わが国においてスペイン史研究の発展に寄与するために、1979 年 11月に設立された研究団体です。
スペインの歴史(経済・政治・地理・文化人類学、さらにポルトガル研究も含む)に関心のある方は、当サイトを是非をご覧ください。

  • すべて
  • 会誌
  • 今後の活動
  • その他
過去のお知らせを見る

会誌

2024.06.01

2024年夏期研究会報告者募集のお知らせ(6月末日締切)

各位 今年の夏期研究会は、9月に同志社大学今出川キャンパスにて対面とオンラインのハイブリッドにて実施する予定です。 現在、報告を希望される方を募集しています。特に大学院生の会員におかれましては、ぜひ修士論文や博士論文の中間報告の場としてご利用ください。もちろんそれ以外のご報告、あるいは会員以外のご報告も大歓迎です。 皆様ふるってのご参加をお待ちしております。 1.日時: 2024年9月16日(...

会誌

2024.05.30

スペイン史学会第194回定例研究会のお知らせ

各位 スペイン史学会第194回定例研究会を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。 ◆スペイン史学会第194回定例研究会◆ 日時: 2024年6月29日(土)15時~18時(オンライン開催) ①報告者: 押尾高志氏(西南学院大学国際文化学部)  題目: 「モストも大麦ジュースも飲んでよいが、チェス遊びは好ましくない?: 『モーロ人の律法』から見る中世カスティーリャのムデハルの生活...

会誌

2024.05.01

上智大学外国語学部イスパニア語学科専任教員公募のお知らせ

会員各位 内村俊太会員より、上智大学外国語学部イスパニア語学科における専任教員の募集に関する情報をご提供いただきましたので、以下のとおりお知らせいたします。 一次書類の締切:2024年7月12日(基本的にJrec-INからご応募ください、とのことです) 着任:2025年4月1日 詳細につきましては、下記のURLおよび本記事タイトル横のPDFマークからダウンロードできるファイルをご参照ください...

会誌

2024.04.01

会誌が発行されました。

第 37 号 (2023 年 12 月) 【論文】倉根彩乃 ポンバル期ポルトガルのワイン産業:「アルト・ドウロ葡萄栽培会社」(1756-1834年)とトラズ・オズ・モンテス【書評論文】山道佳子 フランセスク・バイス後のカタルーニャワイン産業史研究 : Josep Colome-Ferrer, Jordi Planas i Raimon Soler-Becerro (coords.), Vins, ...

会誌

2024.03.17

講演会のお知らせ(ヴィシー政権下のフランス領アンティル諸島における教育とジェンダー:4月27日(土))

会員各位 山道佳子会員より、4月27日(土)に開催される講演会(ヴィシー政権下のフランス領アンティル諸島における教育とジェンダー)の情報をいただきましたので、配信いたします。 詳細は以下をご覧ください。 スペイン史学会 ____ 4月27日(土)に三田史学会主催(日仏歴史学会後援)で、ヴィシー政権下の植民地史の専門家であるエリック・ジェニングズ氏による、フランス領アンティル諸島における...

会誌

2024.03.01

国際セミナーのお知らせ(スペイン史学会共催):“Spain in the context of the inter-war dictatorships”(3月26-27日)

会員各位 武藤祥会員より、3月26日(火)及び27日(水)に開催される国際セミナー(“Spain in the context of the inter-war dictatorships”)の情報をいただきましたので、配信いたします。 詳細は以下および記事タイトル横からダウンロードできるPDFファイルをご覧ください。 なお、本セミナーはスペイン史学会共催となっています。 多くのみなさまのご...

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶應義塾大学来往舎428号室 加藤研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail