これまでの活動

2010年

大会

2010.12.18

第 141 回定例研究会(2010 年 12月 18日)

細田晴子 英米労働組合のスペイン民主化支援政策

大会

2010.12.17

第 32 回大会(2010 年 12 月 17 日):「近世スペインとグローバリゼーション」

松森奈津子 グローバルな秩序とインディアス問題―サラマンカ学派にみる世界観の転換
平山篤子 スペイン帝国、東アジアとの邂逅―その理念と衝撃、サラマンカ学派を規矩として コメンテーター:関哲行

大会

2010.09.18

第 140 回定例研究会(2010 年 9月 18日)

村上司樹 11世紀ジローナにおける教会改革・遺言文書・都市

大会

2010.07.18

第 31 回夏合宿(2010 年 7月 17・18日)

押尾高志 16世紀スペインにおけるモリスコ問題―アルプハーラス反乱を中心に―
木崎孝嘉 スペインにおける天正遣欧使節パンフレット
半澤忠彦 内戦後スペインにおけるファランヘ女性部の役割

大会

2010.06.12

第 139 回定例研究会(2010 年 6月 12日)

椹木彩 カルロス3世統治期(1759-1788)のスペインにおける教会刷新の試み ―サラマンカ司教フェリペ・ベルトランの例を中心に―

大会

2010.04.24

第 138 回定例研究会(2010 年 4月 24日)

石倉幸雄 米西戦争の文化史的背景―19世紀ヨーロッパ人のアメリカ認識―

大会

2010.02.27

第 137 回定例研究会(2010 年 2月 27日)

折井善果 日西交渉史におけるキリシタン思想史 ~新資料キリシタン版の編纂と翻訳の分析から~

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail