スペイン史学会は わが国においてスペイン史研究の発展に寄与するために、1979 年 11月に設立された研究団体です。
スペインの歴史(経済・政治・地理・文化人類学、さらにポルトガル研究も含む)に関心のある方は、当サイトを是非をご覧ください。

  • すべて
  • 会誌
  • 今後の活動
  • その他
過去のお知らせを見る

会誌

2018.05.16

第40回大会の報告者募集のお知らせ

2018年度(第40回)スペイン史学会大会は、2018年11月3日(土)に、慶応義塾大学日吉キャンパスにて「人の移動からスペインの近現代を再考する(仮)」のテーマで開催することになりました。 上記テーマに関する研究報告をご希望の方はふるってご応募下さい。ご報告者は会員でなくても構いません。 [申込方法] 氏名、所属、メールアドレス、電話番号、報告タイトル(仮題でも可)、報告要旨(800字以内)、...

会誌

2018.05.07

講演「Goya y sus pinturas」のご案内および「日本スペイン外交関係樹立150周年記念シンポジウム」発表募集のお知らせ

会員各位 立岩礼子会員より5月27日の講演会「Goya y sus pinturas」の開催案内、および10月27日開催の日本スペイン外交関係樹立150周年記念シンポジウム「変わりゆく世界におけるスペインと日本」における報告者募集のお知らせをいただきましたので、配信いたします。 それぞれの詳細につきましては下記および添付のPDFをご覧いただければ幸いです。 よろしくお願い申し上げます。 ...

会誌

2018.04.30

会誌が発行されました。

第 31 号 (2018 年 2 月) 【論文】八嶋由香利 19世紀スペイン統治下のキューバとカタルーニャの移民ネットワーク--「インディアーノ」ホセ・シフレー・イ・カサスの場合--【研究ノート】岩瀬裕子 人間の塔の「歴史」の再解釈--「衰退期」に注目して--【書評論文】野口舞子 黒田祐我著『レコンキスタの実像--中世後期カスティーリャ・グラナダ間における戦争と平和』(刀水書房, 2016年)

会誌

2018.04.11

2018年度夏期研修合宿のお知らせ

今年度も、スペイン史学会の活動を地理的に広げることを目標として、関西地区での研修合宿を行います。会員の方のみならず、皆様のふるってのご参加をお待ちしております。研究会終了後には懇親会も開催いたします。なお、例年と開催形式がやや異なりますのでご注意ください。 1.日時 2018年7月28日(土) 2.会場  関西学院大学上ケ原キャンパス 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155 (阪急電鉄今津線「甲東...

会誌

2017.09.07

亜細亜大学の教員公募情報

会員各位 瀧本佳容子会員より、亜細亜大学経済学部のスペイン語教員公募情報(専任教員1名(スペイン語学、スペイン語教育学、スペイン語文学、スペイン語圏の文化研究(地域研究を含む))をご提供いただきましたので、お知らせいたします。 応募〆切は2017年10月25日[必着]となっております。 詳細につきましては 亜細亜大学のサイト(http://www.asia-u.ac.jp/informati...

会誌

2017.09.07

国際コロキウム「異なる視野から見たヨーロッパ中世」開催のお知らせ

会員各位 黒田祐我会員より、10月12日から15日にかけて開催される国際コロキウムや特別セミナーに関する情報をいただきましたので、配信いたします。 詳細につきましては下記および添付のPDFファイルをご参照いただければ幸いです。 スペイン史学会 ****************************** 2017年10月12日から15日にかけて東京外国語大学にて第3回国際コロキウム「異なる視...

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail