これまでの活動

2008年

大会

2008.12.13

第 131 回定例研究会(2008 年 12月 13日)

安田圭史 満州事変問題をめぐるスペイン第二共和制の対日本外交―カルデナスとメンデス・デ・ビーゴの報告を通して

大会

2008.10.26

第 30 回大会(2008 年 10 月 26 日):「レコンキスタ」を超えて:中世イベリア史の新展開

足立孝 遍在する「辺境」─スペインからみた中世ヨーロッパ
佐藤健太郎 アンダルス社会とキリスト教徒─ムラービト朝期イスラーム法学者の視点から
(コメンテーター 尾崎明夫・私市正年)

大会

2008.09.20

第 130 回定例研究会(2008 年 9月 20日)

細田晴子 フランコの対キューバ政策

大会

2008.07.13

第 29 回夏合宿(2008 年 7 月 12・13 日)

小川澄子 後期フランコ体制下のカタルーニャにおけるジャーナリズム運動
深澤晴奈 現代スペインの移民政策と労働組合の役割
野口舞子 アンダルスのウラマーとムラービト朝政権

大会

2008.06.14

第 129 回定例研究会(2008 年 6月 14 日)

勝峰昭 イスパニア・ロマネスク美術における弁証法的手法について
石倉幸雄 スペインーアメリカ戦争を巡るスペイン財政

大会

2008.04.26

第 128 回定例研究会(2008 年 4月 26 日)

田辺加恵 レオン・カスティーリャ王国とクリュニー修道院の関係 ― フェルナンド1世およびアルフォンソ6世期を中心に―

大会

2008.02.23

第 127 回定例研究会(2008 年 2月 23 日)

北濱佳奈 近世カスティーリャ・コルテス素描

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail