スペイン史文献目録

注釈

1. 本文献目録には、スペイン史関係の文献のうち、学会誌、大学紀要、単行本に掲載された論文、単行本、ならびに一般雑誌の記事で資料・情報的価値の高いと思われるものを収録しました。文献目録の性格上、歴史学関係の文献が大部分を占めていますが、政治学、経済学、社会学、地理学、民族学、民俗学、社会言語学など他分野の文献でも、スペイン史と関わりの深いものは、積極的に取り上げました。また、ポルトガル史に関する文献も、あわせて掲載しました。

2. 本文献目録の内容を漸次充実させるべく努めておりますが、いまだ掲載漏れがあることをご承知おきください。本文献目録中の記載の誤りや、収録されていない文献について情報を寄せられたい方は、電子メールでお送りください。ただし、収録するか否かの判断は委員会で行いますので、あらかじめご了承ください。

3. 本文献目録では、邦文で書かれた文献を収録しました。邦人著者による欧文文献は、末尾にまとめて掲載しました。

4. 文献は、①編著者名、②発表年、③論文・単行本表題の順にソートしてあります。共著は、筆頭著者の単著の後にまとめて掲載することを原則としましたが、必ずしも徹底していない箇所があります。

最終更新:2018年12月

No. カテゴリ 年度 著者 タイトル
1 和文 2018 平川 新 「スペインとポルトガルの日本征服論をめぐって」『歴史評論』815、70-87頁
2 和文 2018 竹内 伝史 「南蛮文化のルーツとレコンキスタの旧跡を巡る : スペイン、ポルトガルの世界文化遺産観光に学ぶ」『地域問題研究』93、45-57頁
3 和文 2018 鴨志田 聡子 「イスラーム地域のユダヤ教徒 : カイロとイスタンブルの場合」『東京大学言語学論集 = Tokyo University linguistic papers (TULIP)』39、145-159頁
4 和文 2018 久米 順子 「書評 伊藤喜彦著『スペイン初期中世建築史論 : 十世紀レオン王国の建築とモサラベ神話』」『建築史学』、70、106-114頁
5 和文 2018 山本 須美子 「スペインにおける「新しい」中国系コミュニティの形成と特徴」『東洋大学社会学部紀要』55、2、17-31頁
6 和文 2018 小野寺 華子 「17世紀ハプスブルク家における婚姻政策の交渉過程と婚姻儀礼 : スペイン宮廷における一事例について」『論叢 : 現代語・現代文化』19、39-51頁
7 和文 2018 野口舞子 「書評論文 黒田祐我著『レコンキスタの実像--中世後期カスティーリャ・グラナダ間における戦争と平和』(刀水書房, 2016年)」『スペイン史研究』31、30-36頁
8 和文 2018 鼓 宗 「スペインの前衛詩運動の始まり : ビセンテ・ウイドブロ『北極の詩』」『関西大学東西学術研究所紀要』51、65-78頁
9 和文 2018 宮杉 浩泰 「第二次大戦期中立国スペイン・ポルトガルでの日本の情報活動と外交・軍事への影響」『拓殖大学国際日本文化研究』1、1-57頁
10 和文 2018 新井 藍子 「スペインの巡礼の道を歩く (白川琢磨教授 紙屋正和教授 篠崎省三准教授 輪田裕教授 松浦崇教授 退職記念号) -- (CAMINOS(2)(michi : 道) : Ensayos sobre la cultura de la peregrinacion)」『福岡大學人文論叢』49、4、1073-1114頁
11 和文 2018 チェッリ アンドレア、山内 功一郎 「翻訳における愛 : イスラーム=スペインが生んだアラビア語の恋愛論『鳩の首飾り』の現代スペイン語訳」『翻訳の文化/文化の翻訳』13、151-160頁
12 和文 2018 立石 博高 『スペイン帝国と複合君主政』昭和堂
13 和文 2018 久米 順子 「一九八三年のスペインから ──表現の自由と風紀紊乱のはざま」『総合文化研究 (Trans-Cultural Studies)』21、80-84頁
14 和文 2018 関 哲行 「中近世スペインの慈善(救貧)研究の視点から (シンポジウム 環地中海都市の慈善と救貧 : 中世から近世へ)」『史學』87、3、385-393頁
15 和文 2018 岩瀬裕子 「人間の塔の「歴史」の再解釈--「衰退期」に注目して--」『スペイン史研究』31、16-29頁
16 和文 2018 八嶋由香利  「19世紀スペイン統治下のキューバとカタルーニャの移民ネットワーク--「インディアーノ」ホセ・シフレー・イ・カサスの場合--」『スペイン史研究』31、1-15頁
17 和文 2018 楠根 圭子 「フランシスコ・パチェーコによるキリスト磔刑の図像と日本26殉教者 : 対抗宗教改革期の十字架論における日本の磔刑への言及をめぐって」『スペイン・ラテンアメリカ美術史研究』19、17-31頁
18 和文 2018 安發 和彰 「《ゲルニカ》前夜のピカソ : 山形美術館収蔵《マリ=テレーズの肖像》(1937年)をめぐる問題」『スペイン・ラテンアメリカ美術史研究』19、1-16頁
19 和文 2018 千葉 芳広 「スペイン統治下フィリピンにおける西洋医専門職の形成 : 19世紀末マニラの帝国医療に焦点を当てて」『東南アジア. 歴史と文化』47、5-31頁
20 和文 2018 青野 和彦 「ラス・カサスの「インディアス新法」評価 : 「賠償論」からの考察 (川西康裕教授退任記念特集)」『沖縄キリスト教短期大学紀要』47、17-30頁
  • 文献目録の検索

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail