これまでの活動

合宿

大会

2017.07.24

2017年度夏期研修合宿のお知らせ

会員各位

今年度は、昨年度と同様、これまで関東地区中心になりがちだったスペイン史学会の活動を地理的に広げ、かつラテンアメリカ研究者との交流を図ることを目標として、イベリア・ラテンアメリカ文化研究会(SECILA)、さらにラテンアメリカ学会西日本部会と共催することになりました。会員の方のみならず、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

1.日時 2016年7月22日(土)、23日(日)

2.会場
 7月22日(土)関西学院大学上ケ原キャンパス A号館202教室
兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
(阪急電鉄今津線「甲東園駅」から阪急バス2番乗り場で「関西学院前行き」/
   「西宮北口行き」/「JR西宮行き」のいずれかに乗り、5分で関西学院前下車が
   もっとも便利です。「甲東園駅」もしくは「仁川駅」から徒歩15分で行くことも
   できます。)
  アクセスマップ http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html
  キャンパスマップ http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html
    (わからない場合は正門横の守衛室できいてください)

7月23日(日)関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G. ハブスクエア大阪) 1005教室
大阪府大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー10F
(阪急電車「梅田駅」茶屋町口改札口より北へ徒歩5分、JR「大阪駅」御堂筋出口から徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分/「中津駅」から徒歩4分)
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/

3.プログラム
7月22日(土)(SECILAおよびラテンアメリカ学会西日本部会との共催の研究会)14:00~18:00
テーマ:20世紀後半の権威主義的な政権の崩壊・民主化
報告者および題目
永田 智成氏:「1970年代に展開されたスペインの民主化―政治アクターを中心に」
村上 勇介氏:「ラテンアメリカにおける『民主化』(民主主義への移行)再考」
コメンテータ:武藤 祥氏

懇親会 18:15~20:15 (会場:関学会館・翼の間)

7月23日(日)(スペイン史学会単独の研究会)10:30~14:30
報告者および題目
岡住正秀氏:「親モーロ的態度maurofilia をめぐってー「モーロのアンダルシア」から拡
大アンダルシスモへ(仮)」
菊池 信彦氏:「本の日の誕生(仮)」

4.参加費 4500円
・大阪市内にドルミトリーを用意しております。
・研究会のみご参加の方、別途ご相談下さい(宿泊されない方の参加費は500円)。
・懇親会費は一般5500円、学生3500円です。

5.参加希望者は、e-mailにて下記までご連絡ください(6月末日必着)。またお問い合わせなどございましたら、同じくe-mailにて下記までご連絡ください。

武藤 祥(夏期研修合宿担当)
E-mail: shomuto@kwansei.ac.jp

大会

2017.06.17

2017年度夏期研修合宿 7月23日の報告者募集

スペイン史学会では7月22日(土)、23日(日)に夏期研修合宿を開催いたします。
23日はスペイン史学会単独で、関西学院大学大阪梅田キャンパスにて研究会を開催いたします(22日のプログラムについては5月発行の会報をご覧ください。また、別途両日合わせてのご案内もメールや当Webページなどでいたします)。
西日本に在住の方を中心に、修士論文・博士論文の中間報告、あるいは海外調査の成果などを含めた研究報告をしてくださる方を募集しております。関西地区で開催のこの機会にぜひご応募ください。なお、応募者多数の場合はご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。

お問い合わせなどございましたら、下記までお気軽にご連絡ください。
武藤 祥(夏期研修合宿担当)
E-mail: shomuto*kwansei.ac.jp(*をアットマークに変えてください)

日時 7月23日(日)10:30~14:30(予定)
会場 関西学院大学大阪梅田キャンパス(K.G. ハブスクエア大阪) 1005教室
大阪府大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー10F
(阪急電車「梅田駅」茶屋町口改札口より北へ徒歩5分、JR「大阪駅」御堂筋出口から徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分/「中津駅」から徒歩4分)
http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/

大会

2016.07.25

《最新版》2016年度夏期研修合宿のお知らせ

スペイン史学会会員各位


平素より当会の活動へのご理解とご支援を賜りまして、誠にありがとうございます。

さて、会報およびメールにてお知らせいたしましたとおり、

現在、今月末日を締切日として、夏期研修合宿への参加申し込みを承っております。

本日は、この合宿当日の委細につきまして若干の変更が生じましたため、

改訂版の「お知らせ」を差し上げる次第です。



主な変更点といたしましては、次の二点となります。

- 2日目の研究会の会場(建物自体に変更はございません。階と部屋番号のみの変更です)

- 2日目の研究会の開始・終了時間

これらの変更は施設利用上の問題により急遽なされたものではございますが、

申し込み締切日間際のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。



その他、下記の改訂版「お知らせ」では、1日目の懇親会や宿泊施設などに関する

いくつかの情報を最新のものにアップデートしております。

何卒ご高覧いただき、ご参加をご検討くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。



スペイン史学会委員会



【2016年度夏期研修合宿のお知らせ】
今年度は、これまで関東地区中心になりがちだったスペイン史学会の活動を地理的に広げ、
かつ、ラテンアメリカ研究者との交流を図るために、イベリア・ラテンアメリカ文化研究会
(SECILA)の関西地域例会と共催することになりました。
会員の方のみならず、皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。



1.日時 2016年7月23日(土)、24日(日)



2.研究会会場 

7月23日(土)関西学院大学上ヶ原キャンパス 大学院棟 1号館101教室

兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
(阪急電鉄今津線「甲東園駅」から阪急バス2番乗り場で「関西学院前行き」/
「西宮北口行き」/「JR西宮行き」のいずれかに乗り、5分で関西学院前下車がもっとも
便利です。「甲東園駅」もしくは「仁川駅」から徒歩15分で行くこともできます。)

アクセスマップ http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html

キャンパスマップ http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_001086.html



7月24日(日)関西学院大学大阪梅田キャンパス1402教室
大阪府大阪市北区茶屋町19-19 アプローズタワー14階 
(ホテル阪急インターナショナルのあるビルです)
(阪急「梅田駅」 茶屋町口改札口より 北へ徒歩5分、JR「大阪駅」御堂筋出口から
徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分、「中津駅」から徒歩4分)

アクセスマップ http://www.kwansei.ac.jp/kg_hub/access/index.html



3.プログラム(仮)

7月23日(土)(SECILAとの共催研究会)14:00~18:00

武田 和久氏 14:15~15:00

報告題目:「イベリア世界におけるイエズス会士―キリスト教軍事文化の拡散者―」(仮)



伊川 健二氏 15:15~16:00

報告題目:「17世紀前後のラテンアメリカにおける日本人移民について」(仮)



コメンテータ 立岩 礼子氏 16:15~16:30



質疑応答 16:45~18:00



懇親会 19:00~21:00 西宮北口レストラン「Vale」を貸切予約してあります。

http://www.vida-corp.com/v_index.html (要事前申し込み)



7月24日(日)(スペイン史学会単独の研究会)10:30~14:00

高垣 里衣氏10:30~11:50
報告題目:「18世紀後期におけるビルバオの経済的自立性――ガルドキー家による
北大西洋貿易の一例から」(仮)



昼休憩(昼食は各自持参でお願いいたします。飲み物の自動販売機は14階にあります。)



中嶋 耕大氏12:40~14:00

報告題目:「中世アラゴン王国の政治秩序」(仮)



4.参加費

・宿泊込の参加費(懇親会費は別):5500円

⇒大阪市内にドルミトリーを用意しております。

・研究会のみの参加(宿泊なし):1000円

・懇親会費:4500円(飲み放題 付き)



5.宿泊施設

・ホステルみつわや https://dreaminhostels.com/

・SENBAホステルhttp://senbahostel.com/

・ゲストハウスもりぞう http://morizou-osaka.com/

⇒いずれも2人~6人の個室となっております。



6.参加希望者は、e-mailにて下記までご連絡ください(6月末日必着)
※宿泊の有無にかかわらず、懇親会に参加を希望される方は、必ず事前にお申し込み下さい。
当日の参加希望は承れません。ご了承下さい。

また、当日の急な連絡は下記の携帯番号にお願いいたします。



【夏期研修合宿担当】永田 智成

E-mail: today_type-r@nifty.com

Tel: 090-2249-0230



お知らせ
関西学院大学上ヶ原キャンパス内の博物館(時計台のあるところ)では、
7月23日まで先スペイン期アンデス地域の布を展示しています。
ご興味ある方はぜひ早めにいらしてください。

http://museum.kwansei.ac.jp/about/

大会

2016.07.01

2016年夏期研修合宿

(こちらは古い版のご案内文です。最新の物は、

http://sjhe.org/news/page?newsType=activity&id=1491

をご覧ください。)

スペイン史学会会員各位

 会員の皆様におかれましては、平素より当会の活動へのご理解とご協力を賜り、
誠にありがとうございます。
 その巻頭にも掲載いたしました通り、今年度も夏期研修合宿を開催いたします。
 今年度は、これまで関東地区中心になりがちだったスペイン史学会の活動を
地理的に広げることを目標として、イベリア・ラテンアメリカ文化研究会(SECILA)の
関西地域例会と共催することになりました。会員の方のみならず、皆様の奮っての
ご参加をお待ちしております。

1.日時 2013年7月23日(土)、24日(日)

2.研究会会場 
 7月23日(土) 関西学院大学上ヶ原キャンパス 大学院棟 101教室
  兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
  (阪急電鉄今津線「甲東園駅」または「仁川駅」より徒歩13分)
  http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000374.html

 7月24日(日) アプローズタワー貸会議室 アプローズタワー13階 11号室
  (阪急「梅田駅」 茶屋町口改札口より 北へ徒歩5分、
  JR「大阪駅」御堂筋出口から徒歩10分、地下鉄御堂筋線「梅田駅」から徒歩7分、
  「中津駅」から徒歩4分)
  http://www.hhbm.hankyu-hanshin.co.jp/meeting/applause/index.html

3.プログラム(仮)
 7月23日(土)(SECILAとの共催の研究会)14:00~18:00
  武田 和久氏 14:15~15:15
   報告題目:「イベリア世界におけるイエズス会士―キリスト教軍事文化の拡散者―」(仮)

  伊川 健二氏 15:30~16:30
   報告題目:「17世紀前後のラテンアメリカにおける日本人移民について」(仮)

  コメンテータ 立岩 礼子氏

  懇親会 19:00~21:00

 7月24日(日)(スペイン史学会単独の研究会)9:00~12:00
  高垣 里衣氏9:00~10:20
   報告題目:「18世紀後期におけるビルバオの経済的自立性――ガルドキー家による
   北大西洋貿易の一例から」(仮)

  中嶋 耕大氏10:30~11:50
   報告題目:「中世アラゴン王国の政治秩序」(仮)

4.参加費(懇親会費は別)5500円
 ・大阪市内にドルミトリーを用意しております。
 ・研究会のみご参加の方、別途ご相談下さい。

5.参加希望者は、e-mailにて下記までご連絡ください(6月末日必着)

 【夏期研修合宿担当】永田 智成
 E-mail: today_type-r@nifty.com
 Tel: 090-2249-0230
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

スペイン史学会委員会

大会

2015.07.27

2015年夏季研修合宿のお知らせ

以下の要領で2015年夏季研修合宿を開催いたします。

1.日時 2015年7月25日(土)、26日(日)

2.場所 伊豆高原リゾートホテル ロブィング
 ・青い海と緑の山々に囲まれた自然豊かなところにあります。
 ・新鮮な山海の幸を取り入れた地元食材にこだわる季節に応じた料理が提供されます。
 〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1249-77
 Tel: 0557-51-3567
 Web: http://www.lobbing.co.jp/

3.宿泊費 9,000円(一泊二食付)(入湯税、夕食後のコンパ代は別)
 ※昨年より値上がりしておりますが、消費増税と場所予約の都合によるものです。
  あしからずご了承ください。

4.交通手段
 伊豆急行線伊豆高原駅からバス。大室高原7丁目バス停下車。
 当日13:10伊豆高原駅発の無料送迎バスを手配しています。

 列車で来られる方は、以下をご利用下さい。
 ・普通列車 伊豆急下田行き 熱海駅11:39 → 伊豆高原駅12:29
 ・踊り子109号 伊豆急下田行き 熱海駅11:54 → 伊豆高原駅12:42
 ・スーパービュー踊り子5号 伊豆急下田行き 熱海駅12:19 → 伊豆高原駅12:56

 宿舎の場所につきましては以下をご覧ください。
 http://www.lobbing.co.jp/access/

5.報告スケジュール

 7月25日(土)
  14:00~15:30 
  上野 貴彦氏 「スペインの「移民」研究における後発性と権威主義および民主化の遺産
   ——カタルーニャにおける「差異化された統合」を例に」

  15:45~17:15  
  山道 佳子氏 「「ギルドの再評価」と公証人文書 ―1770年から1830年のバルセローナ市の
   絹産業を中心に―」

 7月26日(日)
  10:00~11:30
  山本 航平氏 「野球によるキューバ人アイデンティティの構築――19世紀後半キューバと
   フロリダの事例から」

大会

2013.07.27

第 35 回夏合宿(2013 年 7月 26・27日)

佐藤泰 スペイン第二共和国、急進党・CEDA政権内における、宗教政策を巡る対立について
櫻井 理沙 レコンキスタにおける地中海沿岸地域の特殊性
遠藤忠信 トリエント公会議後の聖母信仰

大会

2013.07.21

第 34 回夏合宿(2013 年 7月 20・21日)

野口舞子 ムラービト朝期のアンダルス―'支配者'を考える―
高橋謙公 13世紀のアラゴン王国とシチリア王国をめぐって―『晩禱戦争』の中の晩禱事件―
立岩礼子 国王への忠誠―メキシコ市参事会の旗手をめぐる考察―

大会

2012.07.29

第 33 回夏合宿(2012 年 7月 28・29日)

大原志麻 ブランカ・デ・ナバーラ(1424-64年)-イベリア半島における女性の権利と排除の一側面-
伏見岳志 17世紀前半のメキシコ在住ポルトガル系新キリスト教徒の商業活動
黒田祐我 「家臣」としてのアンダルス君主-中世封建社会とイスラーム社会との邂逅-

大会

2011.07.31

第 32 回夏合宿(2011 年 7月 30・31日)

木谷明人 アルフォンソ10世期の征服地ムルシア王国
東史章 近世マドリードにおける捨て子への意識のあり方
畠中昌教 スペインにおける最近のツーリズム研究の動向:地理学を中心に

大会

2010.07.18

第 31 回夏合宿(2010 年 7月 17・18日)

押尾高志 16世紀スペインにおけるモリスコ問題―アルプハーラス反乱を中心に―
木崎孝嘉 スペインにおける天正遣欧使節パンフレット
半澤忠彦 内戦後スペインにおけるファランヘ女性部の役割

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail