お知らせ

2017.06.23

セミナー「自決権とEU -カタルーニャを事例として考える-」開催のお知らせ

会員各位

奥野良和会員より、7月20日開催のセミナー「自決権とEU -カタルーニャを事例として考える-」に関する情報をいただきましたので、配信致します。
詳細につきましては、下記をご参照ください

スペイン史学会



下記にありますように、7月20日(水)に早稲田大学にて、第25回ORIS(地域・地域間研究機構)セミナー「自決権とEU -カタルーニャを事例として考える-」を開催いたしますので、是非ご来場頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします

場所:早稲田キャンパス 小野記念講堂

日時:7月20日(木)/ 14:00―17:00

セミナー・タイトル:「自決権とEU -カタルーニャを事例として考える-」

スケジュール:

<イントロダクション>
●奥野良知(愛知県立大学教授)
<ラウンド・テーブル>
●アルベル・ロヨ(カタルーニャ外交評議会Diplocat代表)
●アリゼンダ・パルジーア(バルセローナ大学経済学部教授、前経済学部長)
<コメント>
●河野真理子(早稲田大学法学学術院教授)
●須網隆夫(早稲田大学法学学術院大学院法務研究科教授)
<質疑応答>

原語:英語、日本語(同時通訳有り)

参加費無料

詳しくは、添付のちらしをご覧下さい。

こちらのURLからでもご覧頂けます。

ORIS:
https://www.waseda.jp/inst/oris/news/2017/06/07/2139/

ちらし:
https://www.waseda.jp/inst/oris/assets/uploads/2017/06/170720_ProgramaWaseda_-japanese.pdf

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail