お知らせ

2017.06.15

「九州地区スペイン研究友の会」研究大会のお知らせ

会員各位

椎名浩会員より、「九州地区スペイン研究友の会」研究大会のお知らせをいただきました。現在のところ、記念講演以外の研究発表者のエントリーに余裕がある状況だそうですので、発表を希望される方は、お手数ですが6月16日(金)までに、大会コーディネーターの富田広樹さま(北九州市立大学)pt128309rj@kitakyu-u.ac.jpまでご連絡いただければ幸いです。
なお、大会の詳細につきましては、下記をご参照ください。
よろしくお願い申し上げます。

スペイン史学会




九州地区スペイン研究友の会 2017年度夏季研究大会

日時 2017年8月10日(木) 13:00~18:00(予定)

会場 北九州市立大学 本館D203教室

https://www.kitakyu-u.ac.jp/access/kitagata.html

https://www.kitakyu-u.ac.jp/campusmap/



内容(予定)

I. 記念講演

 辻 光博氏(北九州市立大学名誉教授)

「私の教育観―スペイン語教育50年を経て」 

II.研究発表

数名を予定(募集・調整中)

なお発表内容等については、もちろん「スペイン史」であるに越したことはありませんが、メンバー自身の自己研さんの意味も込めて、下記のように幅広く募集します。隣接する諸分野の先生方・研究者の皆さまにもお声掛けくだされば幸いです。

①報告時間(目安): 本体20分、質疑10分。ただし報告者数により調整の余地あり。

②内容(対象地域等)(目安): ポルトガル、ラテンアメリカ(征服前含む)、アメリカ合衆国のヒスパニック問題、イスラム史のマグリブ、アジア史のフィリピン・マラッカ・マカオ、日本史の南蛮・キリシタンくらいまでOK。

なおスペイン以外のヨーロッパ史専攻の方は、スペインないしイベリアと何らかの接点があるテーマでお願いします。

③要件: 修士論文中間報告的なものからOK。学部生卒論の中間報告も拒みませんが、その際は指導教員の先生が同行・登壇されるようお願いします。

なお当日は大会終了後、大学~小倉駅かいわいで懇親会を予定しております。人数把握の都合上、参加ご希望の方はこれも6月16日(金)までに、富田先生(上記メールアドレス)までご一報ください。

以上、よろしくお願いします。

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail