お知らせ

2017.06.02

著作権譲渡のお願い

会員各位


スペイン史学会では、会誌『スペイン史研究』バックナンバーの管理・保存を容易にするため、
当会誌に掲載された過去の論文(研究ノート等を含む)を電子化する計画です。そのためには、
創刊号から現在に至るまでの全論文の著作権が当学会に帰属している必要があります。この場
合、著作権とは1)論文等を複製する権利、2)論文等について、公衆送信を行う権利、の二
つをさします。2011年以降は、論文の投稿規定に著作権に関する条項が明記されていますが、
それ以前の号、つまり創刊号から2010年発行の第24号までについては、著作権に関する規定が
ありませんでした。そこで、これらの号で論文(研究ノート等を含む)が掲載された方々に対
し、当学会に著作権の譲渡をお願いする次第です。本来なら、各著作者から著作権譲渡の承諾
書を提出していただく事が望ましいのですが、委員会の負担という観点から、まことに申し訳
ありませんが、以下のような手順とさせてください。
 著作権譲渡に同意いただけない場合のみ、9月末までに委員会にご連絡ください。ご連絡を
頂戴して後、個別に対応いたします。ご連絡のなかった場合は、譲渡に同意いただけたものと
して電子化作業を実施させていただきます。ただし、上記の期日以降も、異議申し立てがあっ
た際は、速やかに対応いたします。
 なお、上記の通り今回の電子化の目的は、バックナンバーの管理の容易化であり、電子化され
たデータをWeb上で公開する(いわゆるオープンアクセス化する)か否かについては、今後学会
内で慎重に検討を進めていきたいと考えています。公開する場合は、改めて会員の皆様に周知す
るとともに、総会での議決を経て作業を開始いたします。また、今回の著作権譲渡によって、著
者自身による論文利用を妨げるものではありません。
 紙媒体での保管は場所の確保という点から年々難しくなってきています。電子情報化すること
により、学会の共有財産である会誌のより簡単で永続的な保存が可能になると考えます。以上ど
うかご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

スペイン史学会委員会
(Email: info@sjhe.org)

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail