お知らせ

2018.05.28

スペイン史学会第176回定例研究会のお知らせ

スペイン史学会第176回定例研究会を下記のとおり開催いたしますので、お知らせいたします。

◆スペイン史学会第176回定例研究会◆

日時:6月9日(土)15:00 ~18:00
   ※報告を二本予定しているため、通常より一時間早い開始となります。ご注意下さい。
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎4階442
   南校舎は正門を入ってすぐの建物です。

報告者1:久木正雄氏( 慶應義塾大学ほか非常勤講師 )
題目:「フェリーペ4世即位期のユダヤ系改宗者問題―評議会(フンタ)制度による施政方針の模索(仮)」

報告者2:関佳奈子氏(上智大学)
題目:「 『テトゥワン史』に見るスペイン領モロッコとリーフ戦争(仮) 」

◆ お知らせ ◆
会誌『スペイン史研究』のバックナンバーについて、2017年度総会から2018年度総会までの1年間、刊行後2年を経過した号(ただし保管用15部を越えるものに限る)は
会員に無料配布することが、2017年度総会で決定いたしました。
定例研究会の際に、配布可能なバックナンバーを各号数部ずつ用意いたしますので、 ぜひこの機会にご利用ください。
新しい号については、従来通り定価販売いたします。

事務局連絡先

学会の活動に関心のある方、さらに詳しい情報を得たい方は、どうぞ遠慮なくご連絡ください。
入会申込書はこちらからダウンロードしてご利用ください。word

〒223-8521
神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1
慶応義塾大学来往舎702号室 八嶋研究室気付
スペイン史学会

E-mail: E-mail